社内検査に行ってきました。

こんにちは!

今週23()・24()日「コンパクトHOSUE」オープンハウス開催します!肝心のお天気ですが、週間天気予報では昨日まで雨予想だったのが、今日確認したら曇りマークに変わっていました。なんとかこのまま天気が保つといいのですが・・・。

・ ・ ・ ・ ・

今日は以前ブログでご紹介していた鉄骨造の事務所・倉庫の工事が完了したとのことで、その社内検査に行ってきました。

DSC027630「倉庫でもデザインにはこだわりが。屋根の破風を薄く見せてスタイリッシュに。」

DSC027740「いつもの木造の住宅とは全く異なるこの大空間!まさに鉄骨の建物といった感じ」

この開放感、短辺方向で8mもある空間を柱無しで実現できるのは鉄骨造ならでは。これだけ広ければ倉庫県事務所として使い勝手は十分です。


開放感と言えば・・・、最近のお客様は皆一様に住まいに開放感を求められます。もちろん新しく建てる住まいが狭いより広いに越したことはありませんが、あまりに広すぎる空間はどこか落ち着きがなく、不安になるものです。

「住まいには十分な開放感も必要ですが、ちょっとした狭い場所も必要です」

飲食店や電車の座席が隅っこから埋まっていくように、人間はちょっと狭く・囲まれている場所が実は好きだったりします。そういう場所はやはり落ち着くもので、まさに本能とも言える感覚です。大和工務店ではプランを作るときには開放的な空間づくりも心がけていますが、ちょっとした落ち着ける場所、通称「たまり空間」を造ることも大切にしています。それは、リビングからちょっと奥まった和室であったり、書斎であったり、趣味室であったり・・・。そういった「たまり」があるからこそ住まいの開放的なリビングが際立ち空間にメリハリが生まれ、より素敵な住空間になるのです。

170429_150「リビングに面した和室は絶好の”たまり”空間」

和室「建具やスクリーンでリビングと緩く仕切れば、部屋の使い方の幅も広がります」

9/23・24 「コンパクトHOSUE」オープンハウス開催します!

こんにちは!

今週の23()・24()日に、「コンパクトハウス」オープンハウス開催します!

コンパクトハウスコンパクトハウスは50坪の敷地に4人家族の小さな住まい。建坪は大きくありませんが、室内は狭さを感じさせない工夫がいっぱい。もちろん夏涼しく冬暖かい住まいに仕上がっています。

会場にてアンケートにお答えいただいた方には、先着順でささやかなプレゼントもご用意しております。イベントの詳細は「こちら」から。皆様のご来場をお待ちしております!

なんでも試してみるのが「DAIWA流」!

こんにちは!

9月も半ばに差しかかり朝晩はだいぶ暑さが和らいできました。冷暖房要らずの本当に過ごしやすい季節の到来です。ただ、日中との寒暖差が大きいので体調を崩しやすい季節でもあります。皆様、風邪を引かないように気をつけてくださいね。

そして気になるのは台風18号の動き。昨日辺りから大きく進路を変更し、三連休中に東海地方も横断していきそうな気配です。お陰様で大和工務店では、連休の3日とも打ち合わせのお客様がいっぱい。事務所まで起こし頂く時間帯に天候があまり酷いことにならなければ良いのですが・・・。

・ ・ ・ ・ ・

今日はモデルハウス・アトリエの外壁を”新しい方法”で仕上げるとのことで、作業を見学してきました。今回使用するのは関西ペイント様の「アレスシックイ」という漆喰です。通常漆喰は左官によって仕上げるものですが、アレスシックイの面白いのは刷毛やローラーで”塗って”仕上げられるところにあります。

DSC027150「中身は塗料のように滑らか。生クリームみたいで美味しそう・・・」

左官仕上げに代表される漆喰仕上げは様々な外装材と比べ、その透明感のある白さはやはり格別です。ただ、漆喰仕上げには高度な技術を持つ左官職人さんが必要で、どうしても価格が高くなりがちです。

P10700370「当社コンセプトハウスは左が漆喰・右が薩摩中霧島壁で共に左官仕上げ。どちらも味わい深い表情を見せてくれます。」

実際に塗る漆喰、アレスシックイの作業の様子を間近で確認!塗装職人さんが刷毛とローラーを使用してどんどん塗り進めていきます。そこまで大きな面積を仕上げたわけではないのですが、ものの半日ほどで真っ白な漆喰の壁が完成しました。

DSC027180DSC027230「細かいところは刷毛を仕様、大きな面はローラーで大胆に」

仕上がりとしては・・・、紛うこと無い漆喰の壁!壁に近づいてよーく見れば左官仕上げと比べペイントのようなテクスチャにも見えますが、白く透明感のある美しい仕上がりです。価格的にもリーズナブルでこれならお客様にもご紹介していけそうですね。

・ ・ ・ ・ ・

大和工務店では、従来ながらの安定的な工法も大切にしていますが、常に新しい商品・工法にも挑戦しています。次々と新しい商品が生まれるこの時代、商品カタログのみを信用してお客様に提案を行っていては不誠実、「なんでも試してみて本当に良いものを確信を持ってご提案する」ことが必要だと思うのです。

・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・**・゚゚゚゚・*☆

9月23()・24()大和工務店「コンパクトHOUSE」見学会開催決定!

詳細が決まり次第、ブログやHPにてお知らせしていきます!

☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・*・゚゚゚゚・*☆

夢の「Cabin Life」計画・始動!

こんにちは!

少しご報告が遅れましたが、先週末多治見にてK様邸地鎮祭を執り行いました。

「自然に囲まれた別荘のような住まい」を夢見て家づくりの計画をスタートされたK様邸。そんなK様が選ばれたのは木々が生い茂る自然豊かで見晴らしの良い高台の土地でした。

住まいを建てるために大きな造成が必要でしたが、様々な工事を終え無事今日この日をむかえることが出来ました。

IMG_06770「造成計画上若干緑は少なくなりましたが、北側には自然あふれる素晴らしい眺望が広がります。」

IMG_06800「家族の皆で土地の神様にお祈りします」

これからしっかりと準備をして、基礎工事に取り掛かっていきます。K様、地鎮祭おめでとうございます!&掲載の許可ありがとうございました。

・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・**・゚゚゚゚・*☆

9月23()・24()大和工務店「コンパクトHOUSE」見学会開催!

現在イベントを計画中

詳細が決まり次第、ブログやHPにてお知らせしていきます!

☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・*・゚゚゚゚・*☆

「コンパクトHOSUE」シンボルツリーが到着

こんにちは!

オープンハウス再来週に控え、工事はいよいよ大詰め。今日は「コンパクトHOUSE」のテラスを飾るシンボルツリーが大和工務店に届きました。

コンパクトハウス「完成予想図・左下がシンボルツリー」

テラスのシンボルツリーとして何が最適かいろいろ検討しましたが、今回は「トネリコ」を植えることにしました。トネリコは日本原産の落葉樹。よくガーデニングで使用される「シマトネリコ」と名前は非常によく似ていますが、あちらは広葉樹です。

  • トネリコとシマトネリコ

シマトネリコとトネリコ、名前は似ていますが、それぞれ大きく違います。先程書いたようにトネリコは「落葉樹」・シマトネリコは「常緑樹」で、ガーデニングツリーとして人気があるのはシマトネリコの方でしょうか。シマトネリコは葉が小さく株立の見た目もとても爽やかですが、生育が旺盛でちょっと手入れを怠ると、非常に大きくなり樹形が乱れ、手がつけられなくなることも・・・。トネリコ自体も元々高木に属する樹木ですが、土壌の養分を少なめにして育てれば、あまり大きくならず形の美しい姿を見せてくれます。

_MG_0550「当社コンセプトハウスのシンボルツリーもトネリコですね」

・ ・ ・ ・ ・

さて、これから長く付き合っていくことになる「トネリコ」君が到着しました。3m程度と聞いていたのですが実際に運ばれてくるともっと大きく見えます。実際に植樹して縛ってある紐を解いてあげれば、もう少し落ち着いた樹形になるはずです。

DSC02640とりあえず定住場所の整備が終わるまで、大和工務店の花壇に仮住まいしてもらうことに。

DSC02641「トネリコ君には少し窮屈な場所ですが、たっぷりとお水をあげてちょっとの間我慢してもらいます。」

・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・**・゚゚゚゚・*☆

9月23(土)・24(日)大和工務店「コンパクトHOUSE」オープンハウス開催!

詳細が決まり次第、ブログやHPにてお知らせしていきますのでお楽しみに!

☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・*・゚゚゚゚・*☆

「第3回構造塾」に参加してきました。

こんにちは!

9月に入り朝晩がだいぶ過ごしやすくなってきました。日中は相変わらずですが、段々と秋の足音が近づいているのが分かります。:)

DSC026390「大和工務店のシンボルツリー:欅の木。秋になると一斉に葉が落ちはじめ、掃除が大変なことに。これ程大きくなると、毎日焼き芋パーティーができるぐらい落葉します。」

・ ・ ・ ・ ・

今日は東海木造住宅協会様が主催している「構造塾」を受講してきました。構造塾は地域の住宅ビルダーが「より丈夫な住まいづくり」の手法を学ぶための実務者向けの講習会。今回はその第三回目となります。

kouzoujuku01「前回は遅刻ギリギリで後方からの受講でしたが、今回は余裕をもって到着、最前列を確保!」

開始間際になると会場は地域の工務店や設計事務所の関係者でほぼ一杯に。講習に参加される方々は皆「お客様により丈夫な住まいを提供したい」と心を同じくする仲間たちです。:)

今回は「構造部材の設計」ということで、主に住宅の骨格である「木」についてのお話。講義では一般的な”構造計算”の話も出てきますが、構造計算自体は本を読んだり計算ソフトを使用すれば誰にでもできるもの。「構造塾」では、そこから一歩踏み込んで木材の特性(含水率や収縮率、伐採の方法に至るまでetc・・・)から、強い骨組みを作り出すための架構の注意点や現場における構造材料の補強方法など、実務に直結するお話が中心となります。自分も「木」に関しては勉強しているつもりでしたが所々勘違いしていることもあったりして、今回の構造塾もとても有意義なものとなりました。

講習会は新しい知識の習得と共に、自らの思い込みを見直すきっかけにもなります。第四回の構造塾は一月飛んで11月の開催、次回もどんなお話が聞けるのか、とても楽しみです!

・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・**・゚゚゚゚・*☆

9月23()・24()大和工務店「コンパクトHOUSE」見学会を開催します!

詳細が決まり次第、ブログやHPにてお知らせしていきますのでお楽しみに!

☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・*・゚゚゚゚・*☆

「中庭のある家」の現場に行ってきました!

こんにちは。

今日から9月に入りました。暦の上ではもうのはずですが、日中はまだ汗が噴き出るほどの暑さ。ただ朝晩はだいぶ涼しくなり寝苦しさもなくなってきたように感じます・・・。

DSC026280「まだまだ直射日光が強烈な日中。外で作業をしている左官職人さんたちは出来る限り日影で仕事をこなせるよう、仕事の進み具合と日影の伸び方を計算して作業を進めていました。日射病には重々気をつけて、お仕事をお願いいたします!」

・ ・ ・ ・ ・

今日は「中庭のある家」の進行中の現場をご紹介します。

「中庭のある家」は大和工務店のベーシックスタイルであるツートーンカラーの住まい。外部は2階部分のガルバリウム鋼板の施工を終え、1階部分モルタル壁も仕上げ段階に入りました。あと少しで足場が取れそうです!

IMG_13430「住まいの上下で仕上げ材料を分けた大和工務店のベーシックスタイル。シンプル過ぎず、かと言って単調にならない・・・、流行り廃りの無い不易のスタイルです。」

IMG_06450「下塗り完了!これから仕上げに入ります!」

・ ・ ・ ・ ・

今回の「中庭のある家」の断熱工法は、当社おすすめの付加断熱工法。大和工務店標準の外断熱に加え、一般的に行われる内断熱をプラス。壁の断熱は一番厚い部分で寒冷地仕様並みの180mmとなります。いままで「付加断熱工法」で住まいを建てたお客様は皆「冬も蓄熱暖房一台でとても快適でした」「今年はこのファンヒーターだけで過ごせたよ!」と、とても好評。弊社代表玉井の付加断熱工法で建てた「一宮の家」・真冬の体験レポート「こちら」から!

IMG_04650「コンセントボックスにもしっかり気密テープを施工。この上からシートを抑えるように石膏ボードを張って、断熱気密工事の完了です!」

IMG_06380「付加断熱が終わり、石膏ボード張りも完了。」

これから作業は屋内の仕上げ作業に入っていきます。「中庭のある家」、完成まであと少しです!

「F-FURNITURE」様にお邪魔しました。

こんにちは!

今日は山県市にある製作キッチン&家具の「F-FURNITURE」(藤岡木工所)様にお邪魔してきました。DSC026260

・ ・ ・ ・ ・

「F-FURNITURE」様は”天然木”にこだわり、家具を設計から製作まで全て自社の高い技術力を持つ家具職人さん達によって一つ一つ手作りで制作されている家具工房。メインプロダクトであるキッチンは、チークやオークなど無垢の木の肌合いを活かした洗練されたデザインで、まさに一つの家具のようにその空間に溶け込んでいます。

DSC026170「家具のような佇まいのキッチン。木目の美しさが目を引きます。」

しかしこのキッチン、ただ単にカッコイイだけではないんです。「F-FURNITURE」様のキッチンは、お客様の調理スタイルや手持ちの食器や調理道具に至るまで専属の設計者が細かくヒアリングし、その人に合わせた最適なオリジナルのキッチンを提案してくれます。

DSC026130「微妙な引き出しの広さや高さの調整、そして使用される設備や金物など、細部のこだわりがすごい!」

DSC026140「カトラリーケースも天然木で制作されています。」

毎日使うキッチンは室内の数ある設備の内、使用頻度&時間が一番長い家具」と言っても差し支えがないでしょう。既製品のキッチンもいいですが、長く使うものだからこそ価格は若干高めですが自身のスタイルにぴったりフィットするのオーダーキッチンを検討してみてはいかがでしょうか?「F-FURNITURE」様ならきっと理想のキッチンの夢を叶えてくれます!

・ ・ ・ ・ ・

最後に事務所に併設された工房を案内していただきました。工房では熟練の職人さん達が一つ一つ丁寧に家具を制作されていました。

DSC026250「作業のじゃまにならないように後ろからパシャリ。きれいに清掃&整理された作業場で美しく機能的な家具が造られていきます。」

お忙しい中、大和工務店のためにキッチンの説明をして頂いた藤岡社長様、作業中にもかかわらず暖かく出迎えてくれたスタッフの皆様、今日は本当にありがとうございました!

本日お邪魔した「F-FURNITURE」様のHPは「こちら」から。

HP「建築実例」更新しました。

こんにちは。

8月も残すところあと1週間程度になりました。この頃は楽しかった子供の頃を思い出し、夏休みもあと少しかぁ・・・なんて思っていたところ、今はなんと週明けから新学期が始まると聞きびっくり!(先日トイレ改修の件で学校に行ったときにはじめて知りました)今の子供達は昔と比べお休みが一週間も少ないなんてちょっと可哀想ですね・・・。

・ ・ ・ ・ ・ ・

さて大和工務店のホームページですが、新たに新築実例を2件追加しました。去年の年末に9件を一気に追加してから、ちょっと間が開いてしまいましたが、追加の2件共あたたかなナチュラルテイストで人気の住まいです!

1件目は各務原の家。コンパクトな住まいと、家族が大切に育てる大きなお庭のある住まい。ナチュラルな室内に、センスのいい家具が目を引きます!

kh01s

 

2件目は揖斐川の家。竣工は7年前になりますが、いまだに大和工務店・人気の家5本の指に入る(大和工務店・お客様調べ)住まいです。リビングの中央にある天然木の登り棒がステキ。

is01s大和工務店ホームページ、新築実例は「こちら」から。上記の2件以外にもたくさんの住まいを掲載しています。是非チェックしてみてくださいね!

皆のトイレを使いやすく!トイレ改修工事中。

こんにちは!

大和工務店では住宅や店舗などの一般的な建築物の他に、県や市からのお仕事である公共工事」も行っています。大和工務店は今までに消防車庫や調整池・公園の炊事場やトイレ・道路に至るまで、小さなものから比較的大きなものまで様々な工事を行ってきました。もしかしたら皆様が普段何気なく利用して頂いているものの中には、大和工務店が手がけたものがあるかもしれません:)

・ ・ ・ ・ ・

現在、大和工務店では関市内のある学校のトイレ改修工事を行っています。今日は工事の一部分が完成し、市役所の方の検査を受けてきました。

DSC025991「見落としがちな細かなキズや汚れ、図面ではわからない設備の使い勝手に至るまで、しっかりチェック!」

学校での工事には細心の注意が必要です。みんなが勉強している最中に大きな音を立てるわけにはいきませんし、子どもたちと工事現場の距離が近いため、工事の安全に万全を期さなければなりません。子どもたちがいない「夏休み」に取り壊しなどの”音”が出やすく大掛かりな工事を出来るだけ済ませ、来週から始まる新学期に備えます。

0DSC025800Before:床がタイルの湿式トイレ。水洗い中心の掃除になるため、どうしても床と壁の際が汚れたり、建具が水を吸ってぼろぼろになってしまいます」

0DSC025780

After:床が汚れがつきにくいビニール製になり、お手入れも簡単!」

湿式から乾式へ、きれいで掃除がしやすくなったトイレみんなに喜んでもらえるとうれしいですね。

学校にはトイレがたくさんあるので夏休み中に完成するのは、まだ全体の半分程度。全ての完成はもう少し先になります。残りのトイレを使っているみんな、もう少し待っててくださいね!