「ながらの家」工事進行中!

こんにちは!

今週の木曜日から下り坂に入ったお天気ですが、週末の土日もあまり芳しくない模様。天気予報をみても、この先一週間以上晴れマークが無いようで、秋の長雨(秋雨)の時期に入ったのでしょうか。

・ ・ ・ ・ ・

上棟以降ブログでご紹介していなかった「ながらの家」ですが、順調に工事が進んでいます。

IMG_06090「比較的狭小な敷地や建築の法令等を勘案し今回は発泡断熱をチョイス。120mm角の柱間に隈なく吹き付けていきます。」

どうしても断熱材が行き渡らない窓まわり等の狭いところはこの秘密道具「フォームガン」「ノズル付きウレタンフォーム」で断熱欠損部分を補修!細かい部分ですが窓の結露防止や温度低下を防ぐための重要な作業です。

201710140「通称フォームガン。値段は結構お高めですが高断熱住宅建築には欠かせない便利道具」

IMG_06590「外部はほぼ完成。玄関前の外収納が住まいのアクセントとなっています。」

現在工事は完成に向けて内部の仕上げ作業中。寒い冬が来る前にお引き渡しができるよう工事を進めています!

・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・**・゚゚゚゚・*☆

10月28()・29()「おおきなテラスのある住まい」完成見学会開催決定!

今回の「おおきなテラスのある住まい」予約制の見学会となっています。詳しくは大和工務店ホームページ「イベント情報」に掲載していますので、是非チェックをお願いいたします。

皆様のご来場をお待ちしております!

☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・*・゚゚゚゚・*☆

皆のトイレを使いやすく!トイレ改修工事その2

こんにちは

今日は学校トイレ改修現場の社内検査に行ってきました。以前一度ブログでもご紹介していた工事ですね。(以前の記事は「こちら」から。)

お昼の掃除の時間が終わり、みんなが午後の授業に入った頃を見計らって検査をスタート。工事が全て完了しているか、不具合はないかを職員3人で時間をかけて検査をしていきます。

公共工事の完成時に一番気をつけることは、造ったものを使用した人が安全であること。仕上がり具合がキレイなことももちろんですが、怪我をしない&させないことが大切です。検査ではトイレのパーテーションや扉の角など、怪我が発生しやすい部材と部材の取り合いを、それぞれ手で直接触りながら確認していきます。

DSC028330「床と床との見切りにあるステンレスの部材も触って確認!」

人間の触覚は五感の中でも軽視されがちですが、「最小13ナノメートルの凹凸パターンを区別できるほど繊細」なのだとか。今回も見た感じでは綺麗に仕上がっていても、実際触ってみると引っかかり(バリ)のある部分を発見!そのままにしておけば怪我の原因にもなります。検査後しっかり補修!

P00000250DSC028320「湿式の床から乾式床へ。掃除もしやすく清潔です」

校舎内のトイレは明日の市役所の方との立会検査で合格すれば、ようやく学校のみんなに使ってもらうことができるようになります。今までトイレの度にちょっと遠くまで行っていたお友達も、あとちょっとでいつものトイレが使えるようになります!

 

・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・**・゚゚゚゚・*☆

10月28()・29()「おおきなテラスのある住まい」完成見学会開催決定!

今回の「おおきなテラスのある住まい」予約制の見学会となっています。詳しくは大和工務店ホームページ「イベント情報」に掲載していますので、是非チェックをお願いいたします。

皆様のご来場をお待ちしております!

☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・*・゚゚゚゚・*☆

10月28(土)・29(日) 完成見学会開催します!

こんにちは!

今日は朝から気温が低く寒い一日となりました。大和工務店の敷地内にあるケヤキの巨木の葉っぱもいよいよ落葉の準備に入ったようで、秋の深まりを感じさせます。

・ ・ ・ ・ ・

さて、大和工務店では10月28()・29()の二日間、岐阜市長良近辺にて広いタイルテラスが素敵な「大きなテラスのある住まい」完成見学会を開催します。

outlivOPH「アウトドアリビングの家」は快適な生活をおくるための工夫と見どころいっぱい。ぜひこの機会に「冬暖かく・夏涼しい」DAIWA STYLEの住まいをご体感ください!

  • リビング・ダイニング・キッチン全ての部屋に面した大きなテラスは家族みんなのアウトドアリビングにぴったり!
  • キッチンの奥には大きなワークスペースを完備。毎日の家事をより効率的に。
  • 大和工務店標準の外断熱工法と内断熱を組み合わせた「ダブル断熱工法」で、より「冬暖かく・夏涼しい」住まいに。
  • 窓はすべて高性能な樹脂サッシ&木製サッシで高い省エネ性を実現。
  • 構造体には上質な地元ぎふの木を採用。内装にも無垢材をふんだんに使用した「木の温もりにつつまれた住まい」

「大きなテラスのある住まい」見学会情報

今回の見学会は「予約制」の見学会となっています。参加をご希望される方はメールフォーム又はお電話(0575-28-2361)にてお気軽にお申し込みください。メールフォームにてお申し込みされる際は、「お問い合わせ内容詳細」の欄に「参加人数[例:大人2人・子供2人(5歳・1歳)]と見学を希望される日時と時間」の記入をお願いいたします。お問い合わせ確認後、メールにて会場の場所等の見学会の詳細をご連絡致します

見学会はお施主様のご好意により、大切なお住いをお借りしての開催となります。素足が心地よい季節ではありますが靴下と当日スタッフからお渡しする手袋の着用をよろしくお願いいたします。

設計契約を頂きました!

こんにちは!

10月に入り最近は朝晩がちょっと寒くなってきましたね。この時期は冷暖房も要らない一年で最も過ごしやすい季節のひとつですが、温度差が激しいため体調を崩しやすい季節でもあります。皆様、風邪を引かぬよう気をつけて楽しい秋をエンジョイしましょう!

・ ・ ・ ・ ・

昨日ですが、かねてより二人三脚でじっくりプランづくりを進めてきたI様より設計の契約を頂くことが出来ました。

I様と大和工務店の出会いは、家づくりにあまり積極的ではなかったご主人が大和工務店の建設中の住まいを偶然気に留めて頂き、「ちょっと気になる家があるよ」とご家族に相談したことがはじまり。そこからお忙しい中時間をつくり何度も大和工務店に足を運んで頂いたり、こちらからお住まいに伺ったりしながらプランを煮詰めていき、今日この日を迎えることが出来ました。

DSC028020「もし良ければ今日のことをブログに書いてもいいですか?」とお聞きすると・・・「大丈夫です!」とI様。ちょっと緊張気味のお子様二人に笑顔のご夫婦とパシャリ!ブログの掲載を快諾して頂きありがとうございます!

さっそく本日より、ちょっと小さめの縮尺1/100のプランから、より詳細でわかりやすい大きな図面を制作していきます。I様、今日は本当にありがとうございました!

・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*

完成見学会開催のお知らせ

10月28()・29()に岐阜市内にて完成見学会を開催します。今回の見学会は予約制となっていますので、ご希望の方はメールフォーム又はお電話にてお申込みをお願いします。詳細については近日中にブログとHPに掲載していきますので、是非チェックをお願いいたします!

☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・

SUUMO 注文住宅 東海版 発売中です!

こんにちは。

リクルート様より発刊されている「東海で建てる SUUMO 注文住宅 」秋冬号が先日発売となりました。大和工務店からはモダン&和風な木の住まいを2物件をご紹介しています。

DSC027960「カメラを構えたスーモ君と水色の表紙が目印です!」

・ ・ ・ ・ ・

まず1つめは前回から引き続きご紹介する関市のN様邸。以前より様々な方からご好評を頂いている住まいですが、そのポイントはN様ご家族のデザインセンスにあります。住まいの方向性に合わせた家具選びから、構造を支える柱をアクセントカラーで仕上げたり、インテリアを飾る小物をオリジナルで制作したりと、住まいを自分色にトータルコーディネート。住まいに愛情を注がれているのが良くわかります。

imgmn01「完成後にお邪魔したときの写真。掲載しているのはお昼間の写真ですが、夜もかっこいいんです!」

二つ目は、先日見学会を開催させて頂いた関市のS様邸が初登場、南のテラスに軒を深くかけた大屋根の和の住まいです。本物のホワイトトラバーチンを敷きつめた美しいアプローチを通り室内に入ると、斜天井のダイナミックなLDKが出迎えます。梁や柱、天井と床に配した地元の美しい木々と左官で仕上げた空間は明るく、そして落ち着きのある佇まいになりました。

yamadakengaku0「壁に引き込まれた内障子を占めると、そこはもう別空間」

書店で見かけたら、是非チェックしてくださいね!

「コンパクトHOUSE」オープンハウス開催しました!

こんにちは!

先週の23・24日、関市「コンパクトHOUSE」オープンハウス開催しました!懸念されていたお天気も両日ともに恵まれ、絶好の見学会日和となりました。

初日の23日は関市内の多くの学校が運動会ということもあり来場者が少なめでしたが、たくさんのOB様が顔を出してくださり終始和やかな雰囲気で見学会が進行。翌日は午前中こそ来場者がまばらでしたが、午後の昼食時間を過ぎたあたりから怒涛のお客様ラッシュに!大和工務店の標準1坪玄関の土間が靴で一杯になり、「コンパクトHOUSE」の小さめのLDKにお客様が集中し、せっかくお越し頂いた皆様に少し御迷惑をおかけしてしまう自体となってしまいました。

IMG_14490「OB様と久しぶりにゆっくりお話できるのもイベントのいいところ」

IMG_13760「お客様ラッシュ直前。ここからてんやわんやの大忙しになりました。」

今回の「コンパクトHOUSE」は大きさ25坪で比較的小さめの住まいですが、「コンパクトでも大きく住む」アイデアが満載。来場されたお客様も住まいをぐるっと見学されて

30坪以上を考えていたけれど、これぐらいの大きさでも良いかもしれない」

「これから夫婦二人で住むための小さめの家を考えているんだけど、ちょうどいいね」

「25坪でもこんな広い家が出来るんだね」

と、なかなか好評な様子。工夫次第で小さな家でも大きく住めることを多くのお客様に実感して頂くことが出来ました。

・ ・ ・ ・ ・

次回の見学会は来月の後半あたりを予定しております。詳細が決まり次第、HPやブログでお知らせしていきますので、是非チェックをお願いいたします!

社内検査に行ってきました。

こんにちは!

今週23()・24()日「コンパクトHOSUE」オープンハウス開催します!肝心のお天気ですが、週間天気予報では昨日まで雨予想だったのが、今日確認したら曇りマークに変わっていました。なんとかこのまま天気が保つといいのですが・・・。

・ ・ ・ ・ ・

今日は以前ブログでご紹介していた鉄骨造の事務所・倉庫の工事が完了したとのことで、その社内検査に行ってきました。

DSC027630「倉庫でもデザインにはこだわりが。屋根の破風を薄く見せてスタイリッシュに。」

DSC027740「いつもの木造の住宅とは全く異なるこの大空間!まさに鉄骨の建物といった感じ」

この開放感、短辺方向で8mもある空間を柱無しで実現できるのは鉄骨造ならでは。これだけ広ければ倉庫県事務所として使い勝手は十分です。


開放感と言えば・・・、最近のお客様は皆一様に住まいに開放感を求められます。もちろん新しく建てる住まいが狭いより広いに越したことはありませんが、あまりに広すぎる空間はどこか落ち着きがなく、不安になるものです。

「住まいには十分な開放感も必要ですが、ちょっとした狭い場所も必要です」

飲食店や電車の座席が隅っこから埋まっていくように、人間はちょっと狭く・囲まれている場所が実は好きだったりします。そういう場所はやはり落ち着くもので、まさに本能とも言える感覚です。大和工務店ではプランを作るときには開放的な空間づくりも心がけていますが、ちょっとした落ち着ける場所、通称「たまり空間」を造ることも大切にしています。それは、リビングからちょっと奥まった和室であったり、書斎であったり、趣味室であったり・・・。そういった「たまり」があるからこそ住まいの開放的なリビングが際立ち空間にメリハリが生まれ、より素敵な住空間になるのです。

170429_150「リビングに面した和室は絶好の”たまり”空間」

和室「建具やスクリーンでリビングと緩く仕切れば、部屋の使い方の幅も広がります」

9/23・24 「コンパクトHOSUE」オープンハウス開催します!

こんにちは!

今週の23()・24()日に、「コンパクトハウス」オープンハウス開催します!

コンパクトハウスコンパクトハウスは50坪の敷地に4人家族の小さな住まい。建坪は大きくありませんが、室内は狭さを感じさせない工夫がいっぱい。もちろん夏涼しく冬暖かい住まいに仕上がっています。

会場にてアンケートにお答えいただいた方には、先着順でささやかなプレゼントもご用意しております。イベントの詳細は「こちら」から。皆様のご来場をお待ちしております!

なんでも試してみるのが「DAIWA流」!

こんにちは!

9月も半ばに差しかかり朝晩はだいぶ暑さが和らいできました。冷暖房要らずの本当に過ごしやすい季節の到来です。ただ、日中との寒暖差が大きいので体調を崩しやすい季節でもあります。皆様、風邪を引かないように気をつけてくださいね。

そして気になるのは台風18号の動き。昨日辺りから大きく進路を変更し、三連休中に東海地方も横断していきそうな気配です。お陰様で大和工務店では、連休の3日とも打ち合わせのお客様がいっぱい。事務所まで起こし頂く時間帯に天候があまり酷いことにならなければ良いのですが・・・。

・ ・ ・ ・ ・

今日はモデルハウス・アトリエの外壁を”新しい方法”で仕上げるとのことで、作業を見学してきました。今回使用するのは関西ペイント様の「アレスシックイ」という漆喰です。通常漆喰は左官によって仕上げるものですが、アレスシックイの面白いのは刷毛やローラーで”塗って”仕上げられるところにあります。

DSC027150「中身は塗料のように滑らか。生クリームみたいで美味しそう・・・」

左官仕上げに代表される漆喰仕上げは様々な外装材と比べ、その透明感のある白さはやはり格別です。ただ、漆喰仕上げには高度な技術を持つ左官職人さんが必要で、どうしても価格が高くなりがちです。

P10700370「当社コンセプトハウスは左が漆喰・右が薩摩中霧島壁で共に左官仕上げ。どちらも味わい深い表情を見せてくれます。」

実際に塗る漆喰、アレスシックイの作業の様子を間近で確認!塗装職人さんが刷毛とローラーを使用してどんどん塗り進めていきます。そこまで大きな面積を仕上げたわけではないのですが、ものの半日ほどで真っ白な漆喰の壁が完成しました。

DSC027180DSC027230「細かいところは刷毛を仕様、大きな面はローラーで大胆に」

仕上がりとしては・・・、紛うこと無い漆喰の壁!壁に近づいてよーく見れば左官仕上げと比べペイントのようなテクスチャにも見えますが、白く透明感のある美しい仕上がりです。価格的にもリーズナブルでこれならお客様にもご紹介していけそうですね。

・ ・ ・ ・ ・

大和工務店では、従来ながらの安定的な工法も大切にしていますが、常に新しい商品・工法にも挑戦しています。次々と新しい商品が生まれるこの時代、商品カタログのみを信用してお客様に提案を行っていては不誠実、「なんでも試してみて本当に良いものを確信を持ってご提案する」ことが必要だと思うのです。

・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・**・゚゚゚゚・*☆

9月23()・24()大和工務店「コンパクトHOUSE」見学会開催決定!

詳細が決まり次第、ブログやHPにてお知らせしていきます!

☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・*・゚゚゚゚・*☆

夢の「Cabin Life」計画・始動!

こんにちは!

少しご報告が遅れましたが、先週末多治見にてK様邸地鎮祭を執り行いました。

「自然に囲まれた別荘のような住まい」を夢見て家づくりの計画をスタートされたK様邸。そんなK様が選ばれたのは木々が生い茂る自然豊かで見晴らしの良い高台の土地でした。

住まいを建てるために大きな造成が必要でしたが、様々な工事を終え無事今日この日をむかえることが出来ました。

IMG_06770「造成計画上若干緑は少なくなりましたが、北側には自然あふれる素晴らしい眺望が広がります。」

IMG_06800「家族の皆で土地の神様にお祈りします」

これからしっかりと準備をして、基礎工事に取り掛かっていきます。K様、地鎮祭おめでとうございます!&掲載の許可ありがとうございました。

・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・*・*・゚゚゚゚・*・゚゚゚゚・*☆・**・゚゚゚゚・*☆

9月23()・24()大和工務店「コンパクトHOUSE」見学会開催!

現在イベントを計画中

詳細が決まり次第、ブログやHPにてお知らせしていきます!

☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・。。。。☆☆。。。。・*・。。。。・*・*・゚゚゚゚・*☆