夜の住まい訪問!

こんにちは!

先日少し遅くまで仕事をしていると、事務所内で一緒に仕事をしていた監督さんが何処かへ出かける様子・・・。行き先を尋ねると先月お引き渡しをしたお客様の家へお届け物があるということで、無理をお願いして一緒についていくことにしました。

お引渡前までは打ち合わせで何度もお会い出来るのですが、実際に生活が始まると特別な用事がない限りなかなかお会いする機会が少なくなってしまいます。設計者として、「新しい住まいでどんな生活を送っているのか?満足されているのか?」は、やっぱり気になるところ。

-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-

お家に到着すると、お仕事から帰ったばかりのご主人様が快く出迎えてくれました。室内は生活感がありながらも、とてもきれいに片付いていて、住まいを本当に大切にして頂いているのが良く分かります。お施主様に許可を頂いて、少し室内の様子をご紹介。

imgmn01

個性的なカリモクの家具たちがとても良く馴染んでいるリビング。ブルー・グリーン・ブラックと木の色の配色が絶妙です!

imgmn02

カウンター周辺を彩る雑貨類の多くはご主人様製作の一品物。こういうおしゃれな雑貨類が住まいのインテリアをより引き立てています。

「入居されてからどうですか?」とお聞きすると「とっても快適で、大和さんにお願いしてよかった」と、うれしいお言葉!N様と共に家づくりができて本当に良かったと思える瞬間でした。また機会があればお邪魔させてくださいね!

imgmn04

お昼のN様邸。夜の優しい雰囲気もいいですが、お昼間のパリッとした雰囲気もカッコイイです!;)

 

 

 

 

岐阜市「諏訪山の家」

9月に上棟、2月にお引渡しした岐阜市「諏訪山の家」におじゃましました。

お引渡しの日、S様と打田監督

お引渡しの日、S様と打田監督

IMG_0148

家具が入ると
IMG_4918 

キッチンは...
IMG_4914

キッチン収納は造作し、上部は見せる収納→オープン棚、下部は実用的なカウンター+引き出し+オープン棚。棚に並んでいる器は、以前からこつこつと集められた琉球ガラスや作家さんの器とのこと。

ナチュラルな空間に、パリッと真っ白タイル、無機質でインダストリアルな照明器具(集魚灯みたいねと、お母さま)。お気に入りの器や道具に囲まれ、食事の支度もはかどりそう!

用事は数分で終わりその後タイ料理の話で盛り上がり...おすすめタイ料理店を聞いて翌日さっそく食べに行ってしまった...食いしん坊でした。

SUUMO 注文住宅 東海版 発売中です!

こんにちは!

リクルートさんの注文住宅雑誌「SUUMO 注文住宅 東海版」が発売中です。

いつもは発売日にご紹介するのですが、今回はすっかり忘れていました。本屋さんをブラブラしているときに平積みされているところを偶然発見、ついこの前取材を受けたばかりだと思っていたのに・・・。

DSC01673

SUUMO注文住宅は少し前まで岐阜版・愛知版・三重版と別れていましたが、前号からそれらが1つにまとまり、「東海版」となりボリュームUP!今回はご紹介する住まいが愛知県内ということもあり、「愛知」のカテゴリーに掲載されています。

IMG_0104

掲載中の「一宮の家」はしっとりとした落ち着きのある和モダンの住まい。木部の着色や内障子がインテリアのポイントになっています。そして、写真では伝えられない断熱性能もこだわりポイントの1つ。太陽光パネルを搭載していないので、「ZEH」にはなっていませんが、住まい自体の性能はZEH基準を大きく上回るエコハウス。 「一宮の家」雪降る真冬の体験レポートは「こちら」から!

本を書店で見かけたら、是非チェックしてくださいね;)

雪が降った

― 雪が降った ―  代表・玉井日記より

1月15日、この日は昨年完成・一宮市A邸へ2月5日予定の「現場見学会」の打ち合わせのため、私・玉井と営業の岡崎の二人で訪問予定だった。

と、9時過ぎに岡崎より電話、
「今、社長(私)の家に向かってるんですが雪で大渋滞、たどり着けるかどうか?」
この日は一面雪野原、私の家の中庭も真っ白だった。

結果はA邸(一宮市三条)に何とか10時過ぎに着いた。
A邸に着くと近所中、雪だるまを作ったりで大盛況、Aさん夫婦と娘さんのMちゃんからも歓待を受けた。
IMG_0120 
家に入るとスリッパも要らないほど暖かだった。エアコンは夏用のようで使用されておらず一階居間のファンヒーター1台だけ。

A邸は居間階段吹き抜け方式、
「吹き抜けなんで寒いんじゃないかと思っていたけれど全然暖かく、寒いと思ったことがない」
そんなご夫婦の感想だった。
IMG_0089 
やはり外断熱通気工法と内断熱併用のダブル断熱、それに樹脂サッシが効いている、そんな風に思った。持参の温度湿度計で計ると居間の気温20.4℃、湿度51%だった。

「ファンヒーターは水蒸気を発生させるのでお勧めしませんが、このくらいの湿度ならOK、湿度計を置いてご使用を」と言った。

夏冬開閉型換気口は閉鎖中、床下気温は16度もあった。私の家の床下気温はが12℃(部位にもよる)なので…もう一度検証の要はある。

天候も晴れたり曇ったりでベストではなかったがキッチンの窓からの太陽光や窓の内障子、ハニカムブラインド。それに無暗に家全体の空気ボリュームを大きくしない設計も効果を発揮していると思われた。

― A邸を含む3棟のバス見学会、2月5日岐阜駅前
東邦ガス「リベナスショールーム」午前9時50時集合
ぜひご参加を、お待ちしております。0575-28-2361 窓口・岡崎

キラ工房さん

昨年12月にお引渡ししたOB様宅「キラ工房」さん。
昨年~今年で大規模な増築と既存建物の塗り替え工事を行いました。
住み心地は大変いいですよとコメントをいただきました!ありがとうございます!
s-s-img_0474

キラ工房さんでは主にアクリルの切り文字、曲げ・接着加工などの他にエッチング加工をおこなっている工房です。今日はその工房におじゃましてきました。
img_4441

img_4444

img_4440

Daiwaの家に欠かせない、パイン材にもこの通り!
img_

看板、表札、ウェルカムボード...文字だけでなく絵も入れられるそうです!
みなさまも機会があれば是非、問い合わせてみてくださいね♪
キラ工房058-387-7178

完成宅訪問!

s-img_0009 少し遅めの時間帯でしたが美濃市の長良川パソコンさん(長良川リサイクルさん)へおじゃまして来ました。

板倉工法にてこの夏完成した物件です。普段は奥様が長良川リサイクルを立ち上げお店を仕切っており、中にはいろんなグッズなどがおいてありました。

s-img_0012

    丁度、販売用の服を撮影中でしたので、その撮影中の奥様をパシャリ!

内部のパイン板もまだまだ、新しさがありましたが、これからもっと色が濃くなって味が出てくるでしょうね。

このアウターハウスは外断熱通気工法を屋根・壁に採用し、土間下には断熱材を敷き詰めています。そのおかげか寒い冬でも暖かいです。きっと奥様の作業もはかどる事でしょう。

冬支度のすすめ

こんにちわ!

ここ数日で一気に寒くなったような気がします。記事を書いているお昼の時間でも事務所の外に設置してある温度計は10℃もありません。

先日、OB様の住まいを訪問したときに、ちょっと楽しい冬の支度をされていたのでご紹介します。

吹抜けポリカ

「吹抜けが断熱性の高いポリカーボネートで蓋をしてありました。:)」

吹抜けがあると、しっかり断熱してあっても若干ながら気流が発生し、それが不快に感じる場合もあるようです。

吹抜は画一的なインテリアにメリハリ&開放感を与え、夏場の熱気を逃がす等のメリットもありますが、冬場に関してはこのようなデメリットも存在します。


この仕掛、お施主様自身が材料を購入し制作したそうです。1坪の吹抜けにピッタリ&ボードのたわみも全く無く、とってもCOOL!室内の気流を抑えながら、日差しによる光と日射熱をたっぷりととりいれる・・・、とてもおもしろいアイデアですね!;)

 

年末のご訪問

2015年も残りあと僅か...週末は初雪が降るようですね!

先週末にOB様宅を訪問した時の様子を一部ご紹介したいと思います。

関市・リフォーム
内装リフォームと水まわりの工事をご依頼いただきました。リビングに続く和室は小上がりになっており、よくつまづいてしまうことがあったとか...。和室を段差のないフローロングに、リビングと一体感のある空間が生まれました。間接照明や新しいお風呂など、お施主様のお気に入りポイントをお話してくださいました。
1
2

岐阜市・建て替え
以前のお住まいは隣家と隣接して建っていたため、日当たりが良いとは言えませんでした。今回は隣家との間にお庭を設け、穏やかな明るさが心地良い、暖かなお住まいが完成しました。リビングとダイニングキッチンとのパーテーションとして設置した水屋箪笥は本家にあったもの。
3
4

岐阜市・新築
白い壁にクリスマスらしいデコレーションが映えます!季節ごとに衣替えをするように、インテリアにも季節感があると暮らしがより楽しくなりますね。ウォールステッカーやガーランドなどを取り入れたステキなアイデア、参考にしてみてはいかがでしょうか。
5
IMG_2427

関市・新築
大好きな映画からインスピレーションを得ての家づくり。家具が入る前と入ったあとで、雰囲気が一変!外内部共に様々な素材や色を取り入れたお住まいは、そこにいるだけでワクワクする空間でした。
7

8

大和OB様、お住まいの基礎の換気口(夏冬開閉式基礎)は閉まっていますか?
日曜日にお客様を金華山の家へご案内した際、床下・外気温計を確認したところ、外気温8℃/閉じた床下15℃、約5℃の差がありました。床下からの冷えを防いで、快適な年末年始をお過ごしください。