雪が降った

― 雪が降った ―  代表・玉井日記より

1月15日、この日は昨年完成・一宮市A邸へ2月5日予定の「現場見学会」の打ち合わせのため、私・玉井と営業の岡崎の二人で訪問予定だった。

と、9時過ぎに岡崎より電話、
「今、社長(私)の家に向かってるんですが雪で大渋滞、たどり着けるかどうか?」
この日は一面雪野原、私の家の中庭も真っ白だった。

結果はA邸(一宮市三条)に何とか10時過ぎに着いた。
A邸に着くと近所中、雪だるまを作ったりで大盛況、Aさん夫婦と娘さんのMちゃんからも歓待を受けた。
IMG_0120 
家に入るとスリッパも要らないほど暖かだった。エアコンは夏用のようで使用されておらず一階居間のファンヒーター1台だけ。

A邸は居間階段吹き抜け方式、
「吹き抜けなんで寒いんじゃないかと思っていたけれど全然暖かく、寒いと思ったことがない」
そんなご夫婦の感想だった。
IMG_0089 
やはり外断熱通気工法と内断熱併用のダブル断熱、それに樹脂サッシが効いている、そんな風に思った。持参の温度湿度計で計ると居間の気温20.4℃、湿度51%だった。

「ファンヒーターは水蒸気を発生させるのでお勧めしませんが、このくらいの湿度ならOK、湿度計を置いてご使用を」と言った。

夏冬開閉型換気口は閉鎖中、床下気温は16度もあった。私の家の床下気温はが12℃(部位にもよる)なので…もう一度検証の要はある。

天候も晴れたり曇ったりでベストではなかったがキッチンの窓からの太陽光や窓の内障子、ハニカムブラインド。それに無暗に家全体の空気ボリュームを大きくしない設計も効果を発揮していると思われた。

― A邸を含む3棟のバス見学会、2月5日岐阜駅前
東邦ガス「リベナスショールーム」午前9時50時集合
ぜひご参加を、お待ちしております。0575-28-2361 窓口・岡崎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です