雪が降った

― 雪が降った ―  代表・玉井日記より

1月15日、この日は昨年完成・一宮市A邸へ2月5日予定の「現場見学会」の打ち合わせのため、私・玉井と営業の岡崎の二人で訪問予定だった。

と、9時過ぎに岡崎より電話、
「今、社長(私)の家に向かってるんですが雪で大渋滞、たどり着けるかどうか?」
この日は一面雪野原、私の家の中庭も真っ白だった。

結果はA邸(一宮市三条)に何とか10時過ぎに着いた。
A邸に着くと近所中、雪だるまを作ったりで大盛況、Aさん夫婦と娘さんのMちゃんからも歓待を受けた。
IMG_0120 
家に入るとスリッパも要らないほど暖かだった。エアコンは夏用のようで使用されておらず一階居間のファンヒーター1台だけ。

A邸は居間階段吹き抜け方式、
「吹き抜けなんで寒いんじゃないかと思っていたけれど全然暖かく、寒いと思ったことがない」
そんなご夫婦の感想だった。
IMG_0089 
やはり外断熱通気工法と内断熱併用のダブル断熱、それに樹脂サッシが効いている、そんな風に思った。持参の温度湿度計で計ると居間の気温20.4℃、湿度51%だった。

「ファンヒーターは水蒸気を発生させるのでお勧めしませんが、このくらいの湿度ならOK、湿度計を置いてご使用を」と言った。

夏冬開閉型換気口は閉鎖中、床下気温は16度もあった。私の家の床下気温はが12℃(部位にもよる)なので…もう一度検証の要はある。

天候も晴れたり曇ったりでベストではなかったがキッチンの窓からの太陽光や窓の内障子、ハニカムブラインド。それに無暗に家全体の空気ボリュームを大きくしない設計も効果を発揮していると思われた。

― A邸を含む3棟のバス見学会、2月5日岐阜駅前
東邦ガス「リベナスショールーム」午前9時50時集合
ぜひご参加を、お待ちしております。0575-28-2361 窓口・岡崎

6月18日(土)19日(日)
一宮市「三条の家」
完成見学会

BLOGが過疎化しております...ごめんなさい!!

久しぶりのブログは今週末開催、完成見学会のお知らせです。

日時 2016年6月18日(土)19日(日) 10:00~16:00

会場 一宮市三条字郷内西

DAIWA和モダンスタイルのお住まいです。

室内は落ち着きのある木色に、アクセントの藍色が映える空間。
ワンラインスタイルのダイニングキッチンは横の動線で配膳・片付けができる、おすすめの配置です!
a (3)

変化をつけた天井で構造は見せつつ、すっきりと納まっています。
陽射しを柔らかく取り込む大きな障子、深い軒など、快適に暮らすためのパッシブデザインにも注目。
a (2)

外部は漆喰とガルバリウム鋼板の組み合わせ、重厚感があるお蔵のような白黒の配色を採用。
a (1)

詳しくはこちら→大和工務店ホームページ

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大和工務店LINE@始めました!

トークからご質問やお問合せを受け付けています。お気軽にどうぞ!
友達になる

 
Image-1

施工中のお住まい...

各務原市「さくら窓のある家」

 DCIM3587↑さくら窓

外壁のモルタルを塗り終え、この後仕上げです。フラットな下屋根がとてもカッコイイ!金村大工さんの作業もあと少し。
RIMG0906
2階から桜が見えます!
RIMG0903
境川の桜は満開でしたよ♪
RIMG0916

一宮市「ダイズ君と暮らす家」

「この家は最高や!」と安江大工さん。
図面を描いて確認しながら、確実に作業を進めてくださっています。
大工さん

関市「盆栽と共に生きる家」

まもなく完成です!大きな吹き抜けがあります。
RIMG0893 (2)

深い軒とそれを支える連続した柱。木と青い外壁に白の樹脂サッシのコントラストが何とも爽やか!RIMG0895

どのお住まいも完成がとても待ち遠しいです♪

一宮市『つながる家』 
地鎮祭&上棟!!

2014年2月16日 地鎮祭

強風の中、地鎮祭が執り行われました。

DSCF4441

DSCF4446

2014年4月2日 上棟

この日は天気がよく、風も穏やか、絶好の上棟日和となりました!
DSCF4615

一足早く、昨年ご入居されたお友達も自宅の外構工事(DIY!!)を中断して駆けつけてくださいました(*^_^*)
DSCF4621

大切にされているバイクを納めるガレージ、薪ストーブのある「オトコの家」でもあり、奥様のピアノの音色に包まれる「やすらぎの家」でもあります。豊かで充実した暮らしが目に浮かびますね♪
Kimage

数年前に当社で家づくりをされた方からのご紹介から始まり、今こうして上棟した光景を眺めながら「つながり」に感謝。

ありがとうございます!

一宮市『ダイズくんと暮らす家』
上棟しました!

2014.1.21

一宮市『ダイズくんと暮らす家』の上棟をおこないました。

大きな急勾配屋根が特徴の1.5階建て、板倉工法のお家です。

大工さんたちは屋根の上をひょいひょいと移動していましたが、カネ勾配=45°!汗
引き続き、安全第一でよろしくお願いしますm(__)m
2

屋根のルーフィング、そして破風をつけたところでこの日の作業は終了。
3

寒い中ずっと見守っていてくださったお施主様。
1

ダイズくんとのびのび暮らせる日が待ち遠しいですね!
m

愛知県でも板倉工法の家づくり 大和工務店

一宮市「ダイズくんと暮らす家」
地鎮祭をおこないました。

11月22日(金)一宮市「ダイズくんと暮らす家」地鎮祭をおこないました。

ダイズ君とはお施主様のフサフサでかわいい愛犬です!
現場調査に伺った際、お庭の植栽の隙間から顔を出してお出迎えしてくれました。

長年暮らした家を解体して更地になった敷地ですが、
改めて土地の神様を鎮め、工事の無事を祈願します。

1.5階建て。南側の軒が長く、室内から外へとつながるウッドデッキのあるお住まいです。

地鎮祭を終えるといよいよ家づくりの実感がわいてきますね。

愛知県でも木の家づくり 大和工務店

薪ストーブの季節がやってきました

昨日は一宮市「薪ストーブのある家」で火入れするよ!
とのことだったので、おじゃましてきました。

ストーブはどっしりとした重厚感がかっこいいDUTCHWEST FA265。
クリーンバーニングとキャタリティック燃焼(触媒)の融合で効率的&クリーンな燃焼。
クッキングトップの表面は滑らかに処理されているので熱伝導率が良く、
お料理にも最適なストーブです。


美濃加茂市の「山の家」Kさんの丁寧な説明を聞き終え、いざ着火!


着いたかな!?


“お~っ”“ついに...”燃える炎に見入ってしまいます。


梁に取り付けたブランコを得意げに♪乗りこなしてました。楽しそうですね~!


こだわりの土間!かっこいいですね♪
リビングとの間は引戸で閉じたり、オープンにして愛車を眺めたり。

板倉、薪ストーブ、ブランコ、土間...
好きなモノに囲まれ、楽しく暮らしている感じが伝わってくるお住まいでした。

冬の暮らしを暖かに。薪ストーブ、いかがですか?
愛知県、岐阜県の薪ストーブと暖炉を販売設置しているお店「山の家」さん。